シャンプー嫌いを克服するには

シャンプー嫌いを克服するには

猫は自分で手入れをするので、

短毛種ブラッシングさえすれば、シャンプーは必要ありません。

長毛種は毛がもつれて汚くなるので、月に一度くらいはシャンプーした方がいいです。

 

ですがほとんどの猫はシャンプー嫌い
そこで次のポイントを押さえておきましょう。

 

 

 

時間短縮のため、ブラッシングして汚れを浮かせておく。

シャワーを使わずに、洗面器に入れた水を足からそっとかけていく。
(頭が濡れないように注意)

猫の動きに合わせて追いかけながら手早く洗う。
(おさえつけるとパニックになるため)

 

流す時はお湯を体に近付けてかける。

始めから終わりまで優しく声をかけながらする。

 

 

 

シャンプーは小さい頃から慣れさせておくのが一番ですが、大人になっても苦手な子には、
まずは水気のないお風呂場に慣れさせてからすると、スムーズに行えると思います。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)