猫は死に際を見せない

猫は死に際を見せない

野生では弱った動物は真っ先に敵の標的となるため、病気や怪我をした動物は安全な場所に隠れて回復を待ちます。
これは猫も同じで、体調が悪くなると縁の下や物置などに身をひそめるのです。

yjimage

自分の死期を悟って姿を消すわけではありませんが、そのまま死んでしまうケースも多いので、
このように言われているのだと考えられています。
屋外の目につくような場所で猫の死体を見ることがあまりないのはこのためです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)